ホーム > Blog記事一覧 > 医療の記事一覧

食中毒対策について

2018.07.10 | Category: 医療,日記

こんにちは。

ケアトレ鍼灸整骨院の伊藤です。

梅雨も明け、これから暑い日が続きますね。

西日本の集中豪雨で被災された方々に

心よりお見舞い申し上げます。

 

この時期、注意したいのが食中毒です。

食中毒予防の三原則というと

細菌は

・つけない

・増やさない

・やっつける

ウイルスの場合は食品中では増えないので

・持ち込まない

⇒持ち込んだとしても広げない

・つけない

・やっつける

とは言っても相手は目に見えない

『細菌』や『ウイルス』

100%防ぐことはできないですよね。

 

そんな中でも、私たちが普段からできることと言えば

手洗いですね

皆さん、正しい手洗いできてますか?

普段から正しい手洗いの癖を付けておくといいですね!

 

ショックマスター

2018.07.06 | Category: メニュー,医療,日記

こんにちは。

ケアトレ鍼灸整骨院の伊藤です。

 

普段、腰痛なんて感じない私ですが、

昨日は朝から左の腰が痛くて…

院長にマッサージしてもらお♪

なんて考えていたんですが、

昨日はショックマスターで様子をみることに。

直後効果としては、そんなに感じなかったのですが、

今日の午前中に来院された患者さんと腰痛の話をしていて

気づいたんです。

腰、痛くない!

確かに昨日は痛かったのに、いつの間にか治ってました(笑)

いつから良くなったのかは謎ですが

ショックマスターに感謝!

オススメです!

最近流行りの腸活について

2018.07.04 | Category: 医療

週5日下痢で腸の弱い院長の小栗です。(いきなり汚い挨拶ですみません)

 

今日、患者様に腸の働きを良くするツボについて聞かれました。

 

最近、巷では『腸活』が流行っていますよね。

 

食べ物で腸内環境を整えること、適度な運動をすること、この二つが重要ですが、私たち鍼灸師としてはツボ、マッサージもおすすめしたいです。

 

 

腸内環境を整えることは免疫力が上がり健康になる近道です。

 

皆さんも食事、運動、マッサージで『腸活』しませんか。

 

鍼灸治療

2018.06.25 | Category: メニュー,医療

こんんちは。

ケアトレ鍼灸整骨院の伊藤です。

 

今日は鍼灸について紹介させていただきます。

全身のツボ(経穴)に鍼やお灸を使って

体のバランスを整えたり、痛みのコントロールをしたり、機能の回復を促す

2000年以上の歴史のある治療法です。

その効果は世界保健機関(WHO)も認めています。

 

私たちが使う鍼は直径0.2ミリほどの細く弾力のある鍼で、

刺す痛みはほとんどありません。

当院で行う鍼治療の所要時間は15分ほどです。

 

お灸はシール状のものを使います。

温度も調節可能です。

 

 

鍼灸師が常勤しておりますので、予約不要です。

お気軽にお声掛けください。

 

大谷翔平の治療に使ったショックマスターの紹介

2018.06.24 | Category: メニュー,医療

今回は当院の目玉治療器「ショックマスター」について詳しく紹介したいと思います。

 

ショックマスターは対外衝撃波治療器と呼ばれるもので、日本にはまだ100台程度しかありません。

 

 

原理は、患部に圧力波を使用し、すごく細かな傷を与えます。その傷を自然回復力で組織の治癒します。いわゆるショック療法です。

 

拡散させた圧力波で血流を促して治癒を促進させ、その効果を利用して、リハビリテーションでは、「疼痛コントロール」、「血液循環改善」、「筋緊張緩和」などに用いられています。

 

効果の高い疾患としては

・足底筋膜炎

・膝蓋腱炎

・上腕骨外側上果炎

・石灰沈着性腱板炎   などが有名です。

 

その他にもジャンパー膝、腰痛、テニス肘、坐骨神経痛にも効果が高いです。

 

特に上記の疾患でお悩みでお方は是非一度ご相談ください。

熱中症対策について

2018.06.15 | Category: 医療,日記

こんにちは。

ケアトレ鍼灸整骨院の伊藤です(*^-^*)

 

夏本番を前にじっとりした湿気とともに気温もぐんぐん上昇する6月。

この時期に注意したいのが熱中症です。

体が暑さに慣れてないこの時期の梅雨の晴れ間は特に注意が必要です。

 

熱中症は、気温や湿度の高い環境(暑熱環境)下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、

体温調節機能がうまく働かなくなってしまったために現れるさまざまな症状の総称です。

具体的には

・めまい、立ちくらみ、身体のほてり

・筋肉痛、筋けいれん

・だるさ、吐き気

 

少しでもおかしいと思ったら早めの対策が大切です。

熱中症が疑われる場合は

・日差しを避けて涼しい場所に運び、衣類を緩めて安静にさする

・エアコンをつけたり、うちわや扇風機などで体に風を送り、冷やす

・太い血管の通っている首やわきの下、太ももの付け根を冷やす

・水分(できれば経口補水液やスポーツドリンク)を少しずつ何度も飲む

などの対応を取りましょう。

 

 

消防庁の発表によると6月4日~10日の一週間で、熱中症による救急搬送人員は987人に

のぼるようです。

気を付けて過ごしましょうね

 

大谷翔平も選択した「PRP注射」とは?

2018.06.14 | Category: 医療,日記

こんにちは。スポーツ(野球)大好き院長の小栗です。

 

大リーグ エンゼルス・大谷翔平投手は「右肘の内側側副靱帯の損傷」と診断され、全米および日本列島に衝撃を与えた。そこで「PRP注射」と呼ばれる治療を受けており、3週間後の再検査で今後の方針を決めるということです。

 

「PRP注射」とは何なんでしょうか?田中将大投手他メジャーに渡った日本人も多く受けていると聞きます。

 

「PRP注射」とは、自分の血液を採取し、遠心分離機にかけて高濃度の血小板を含む血漿を精製して患部に注入し、自己治癒力を利用して患部の治癒を促進する療法。自分の血小板を使用するため、副作用やアレルギーのリスクが少ないとされる。

 

手術選択の前にやってみる一つの治療法ですね。今回も加えてショックマスターやその他の保存療法を駆使して何とか手術をしないで治癒することを希望します。

 

スタビライゼーショントレーニング

2018.06.13 | Category: 医療,日記

本日は、少し空いた時間があったため、普段来院中の陸上部の中学生とサッカー部の高校生に正しい姿勢での体幹トレーニングを指導しました。

普段から練習の中でやっているということだったので軽い気持ちでやってみてもらったら全然正しい姿勢で出来てなかったです。

少し正しい姿勢をとったら「きつい」と言ってフラフラになるほどでした。

ただやるだけでなく正しいフォームでやらなければいい筋肉はついてきません。

でも、普段練習しているときに正しいフォームで出来ているか自分で判断するのは

難しいですよね。

やはり客観的に見て指導やアドバイスがあると全然違いますね。

明日からのトレーニングも意識してできるといいですね!

ウォーミングアップとクールダウン

2018.06.09 | Category: 医療,日記

こんにちは。

ケアトレ鍼灸整骨院の伊藤です(*^-^*)

 

6月に入り毎週末は様々な部活の大会が行われています。

 

今日はウォーミングアップとクールダウンのお話。

 

 

ウォーミングアップはパフォーマンスUPと練習の効率化、外傷や障害の予防、体温の上昇

などを目的として行いますよね。それによって

・スムーズな筋力発揮

・筋肉、腱の柔軟性が高まり、関節可動域が広がる

・酸素の摂取効率が向上

・筋の作業効率が向上

・神経系機能が向上

等の効果が期待できます。

 

大会でいい記録を出したりするにはウォーミングアップは不可欠ですね。

 

 

クールダウンはどうでしょう?

 

クールダウンは疲労回復、血液分配の正常化、外傷や障害の予防

などを目的としています。効果は

・疲労物質除去の促進

・筋肉の柔軟性、関節の可動域を取り戻す

・めまい、吐き気、失神を防止

・精神的な切り替え、安定

などがあげられます。

 

翌日、翌々日にも質の高い練習をするにはしっかりとしたクールダウンが必要です。

 

運動後、安静にするより軽い運動を行った方が

乳酸の半減時間は2倍速いのです。

 

大会が連日行われたり、試合や大会の頻度が高い今の時季は

クールダウンは必ず行わなければいけませんね。

 

もっと詳しいお話や質問はケアトレ鍼灸整骨院のスタッフに

お気軽にお声掛けください(*^-^*)

トレーナー経験も豊富なスポーツマニアがお答えします!

 

 

 

自宅で出来る簡単骨盤矯正体操

2018.06.08 | Category: メニュー,医療

『骨盤リセットストレッチ』で歪み取り

寝る前にリラックスして行う事がポイント! 呼吸を止めずに、大きくゆっくり行いながら動くとリラックスできますよ。

 

ステップ1

大きく円を描くように骨盤を意識して骨盤を廻します。

ステップ1

脚を骨盤の幅に開き踏みしめ、膝を緩め、骨盤を意識して大きく円を描くように廻します。左右30回行います。

なんてことない動作ですが侮ってはいけません。骨盤の歪みリセットに効果的です。
ステップ2

手は身体の横に置き、両膝を立てて寝ます。

ステップ2

息を吸って吐きながら、両膝が離れないように意識して脚を左右に倒します。倒して10秒キープします。

力を抜いて脚の重みで身体が引っ張られることを感じてください。左右10回行います。

ステップ3
仰向けになり、膝を抱えます。この時に、膝とおでこがくっつくように意識しましょう。
ステップ3
背中全体を刺激するように転がります。骨盤と繋がっている背骨を刺激し、真っすぐにしてくれます。20回程度行います。
全体通しても5分かからず出来ます。
毎日やるのが望ましいですが週2、3回からで結構です。
まずは気が向いたときにやってみましょう。