Blog記事一覧 > メニュー,医療 > 最新医療機器「ES5000」導入しました

最新医療機器「ES5000」導入しました

2020.04.26 | Category: メニュー,医療

こんにちは。院長の小栗です。本日は4月に導入した『ES5000』を紹介します。

この機器は、超短波治療器トップシェアの伊藤超短波㈱さんの最新医療機器で、メジャーリーガーの前田健太、岩隈久志、重量挙げの三宅宏実さんをはじめ、様々なアスリートの間で使われ広がってきている医療機器です。

では、さっそくどんなものか紹介します。

 

 

①疼痛緩和、炎症の鎮静化

最新の立体動態波、3DMNS機能を組み合わせ、それぞれの痛みに応じたメニューで疼痛や炎症を抑えます。

 

②筋トレ(インナーマッスル強化)、姿勢改善

3DEMS機能を使い腹部インナーマッスルを強化することで歪みにくい骨盤作りをサポートし、しいては姿勢の改善を助けます。

 

③腸活、自律神経調整

立体動態波による回転刺激が大腸の走行に合わせて順番にEMSが効くポイントを移動させることで、腸の動きを活発化させます。

特に便秘でお困りの方は効果的だと感じます。

腸の働きを改善することは結果として自律神経を調整することにつながり、全身の健康維持を助けることになります。

 

④美容分野 表情筋の筋トレ作用

表情筋をトレーニングすることで肌のたるみやほうれい線を解消することを助けます。

 

他にもまだまだ紹介しきれない機能もありますので気になる症状のある方はぜひ一度ご相談ください。