Blog記事一覧 > メニュー,医療 > ショックマスターによる足底腱膜炎の治療

ショックマスターによる足底腱膜炎の治療

2019.08.19 | Category: メニュー,医療

こんにちは。17日、18日と地元の夏祭りに参加し、疲労がたまっている院長の小栗です。

 

本日は、両足の足底腱膜炎で来院されている患者様の途中経過を報告いたします。

 

その患者様は右が昨年12月、左が本年5月から発症し、整形外科で治療をしたが良くならず来院されました。

 

当院で診察したところも間違いなく足底腱膜炎だったので、ショックマスターを勧め、治療を続けて行くことになりました。

 

最初は症状の強い右側から治療をしていくつもりでしたが、2回目の来院で痛みが軽減したから右も同時に治療したいとのことだったので2回目から左右同時に治療していくことにしました。

 

本日で4回目の治療(左は3回目)でしたが、圧痛はありますが、症状はかなり軽減しているようです。

 

来週も続けてやりたいと思います。

 

ショックマスターは1回の治療で終わるものではなく、症状によって週一回、4回~6回の治療が必要となります。

足底腱膜炎だけでなくテニス肘や腱鞘炎など慢性の痛みでお困りの方はぜひご相談ください。