Blog記事一覧 > メニュー,医療 > ショックマスター使用の足底治療

ショックマスター使用の足底治療

2018.12.11 | Category: メニュー,医療

こんにちは。寒さに負けず自転車通勤を再開した院長の小栗です。

みなさんは急に寒くなって体調管理はいかがですか?

寒暖差疲労という症状もあるみたいです。

いずれにしろ、この時期特に自律神経の調整が必要になります。

自律神経の調整には適度な運動と質の良い睡眠が特に重要です。

また、マッサージも調整効果が高いです。

しっかりケアをしてこれからの寒い冬を乗り切りましょう。

 

さて、本日は当院の目玉治療器『ショックマスター』を使用した足底の治療を紹介します。

 

まず、しっかりとした問診で原因を突き止め、必要に応じエコーで患部の観察をします。

次に治療ですが、電気(干渉波)とマッサージで患部に関連する筋肉をほぐします。

続いて直接患部にショックマスターを当てます。

これは少し痛いですが、効果は抜群です。

当院でも一般の方はもちろん、プロのランナーの方にも練習を続けながら使用し、高い効果を得ております。

 

最後にテーピングまたは足底のクッションパッドを処方し、患部の保護をし終了します。

ショックマスターは週1回で4、5回の治療を要します。

 

足の裏の痛みや腱鞘炎など慢性の痛みでお困りの方はぜひ一度ご相談ください。