Blog記事一覧 > 医療,日記 > 「腕を振れ」はNGワード 野球ひじ予防に必要なこと

「腕を振れ」はNGワード 野球ひじ予防に必要なこと

2018.07.23 | Category: 医療,日記

こんにちは。現在、夏の甲子園地方予選の真っ只中ですね。

 

この猛暑の中、医療人としては関係者の皆さんの体調がとても気になります。

 

本当に無理だけはしないでほしいです。

 

さて、10年前と比べ最近野球関係で治療に訪れる患者様の疾患として野球肘が増えています。

 

原因は様々だとは思いますが、朝日新聞デジタルに参考になる記事を見つけました。

 

よく、指導者は「腕を振れ」ということをよく言います。(最近の良い指導者は言わなくなってきましたが・・・)

 

「腕は振るものではなく振られるもの」、下半身の回転によって自然とついてくるという考えです。

 

 

われわれ医療従事者も最低限の知識を身に着け根本的な予防を促すことが重要だと考えます。

 

ケアトレ鍼灸整骨院では下半身、肩甲骨の柔軟性向上を中心とした予防に力を入れております。

 

野球だけでなく、スポーツや運動でお悩みの方は是非一度ご相談ください。