Blog記事一覧 > 医療,日記 > ウォーミングアップとクールダウン

ウォーミングアップとクールダウン

2018.06.09 | Category: 医療,日記

こんにちは。

ケアトレ鍼灸整骨院の伊藤です(*^-^*)

 

6月に入り毎週末は様々な部活の大会が行われています。

 

今日はウォーミングアップとクールダウンのお話。

 

 

ウォーミングアップはパフォーマンスUPと練習の効率化、外傷や障害の予防、体温の上昇

などを目的として行いますよね。それによって

・スムーズな筋力発揮

・筋肉、腱の柔軟性が高まり、関節可動域が広がる

・酸素の摂取効率が向上

・筋の作業効率が向上

・神経系機能が向上

等の効果が期待できます。

 

大会でいい記録を出したりするにはウォーミングアップは不可欠ですね。

 

 

クールダウンはどうでしょう?

 

クールダウンは疲労回復、血液分配の正常化、外傷や障害の予防

などを目的としています。効果は

・疲労物質除去の促進

・筋肉の柔軟性、関節の可動域を取り戻す

・めまい、吐き気、失神を防止

・精神的な切り替え、安定

などがあげられます。

 

翌日、翌々日にも質の高い練習をするにはしっかりとしたクールダウンが必要です。

 

運動後、安静にするより軽い運動を行った方が

乳酸の半減時間は2倍速いのです。

 

大会が連日行われたり、試合や大会の頻度が高い今の時季は

クールダウンは必ず行わなければいけませんね。

 

もっと詳しいお話や質問はケアトレ鍼灸整骨院のスタッフに

お気軽にお声掛けください(*^-^*)

トレーナー経験も豊富なスポーツマニアがお答えします!