頑張れオリンピック日本代表!&当院の診療日時の案内

2021.07.13 | Category: 日記

こんにちは。スポーツ大好き院長の小栗です。

東京オリンピックまで残り2週間をきりました。ほとんどの競技が無観客に決まり、個人的には残念思いがあります。

せめて選手の家族+αくらいは生で観戦させてあげてほしいなと思います。

 

 

当院の地元、浜松市東区丸塚町からもソフトボール女子の渥美万奈選手が出場します。

町内クラブ「丸塚デンデコズ」ともに全力で応援しています。

 

 

また、オリンピックに伴う祝日変更により当院の診療日も変更になります。

よろしくお願いします。

 

 

 

なぜ今シーズン大谷翔平選手はホームランを量産できるのか?

2021.07.02 | Category: メニュー,日記

こんにちは。野球好き素人の院長の小栗です。

 

皆さんご存知の通りMLBの大谷翔平選手は今シーズンホームラン王も夢じゃない程の活躍を見せてくれて一ファンとしてとても興奮しています。

 

 

今シーズンの活躍を長打に注目して専門分野の身体面から考察したいと思います。

 

結論からいうとホームランを打てる身体作り(土台)が出来たのではないかと考えられます。

 

今シーズンは前シーズンに比べ7㎏のウエイトアップをしています。前シーズン膝のケガからの回復のために下半身中心にトレーニングを積んだようです。

もちろん技術的にも打席でのタイミングの取り方やスイング角度を改善しています。

しかし、簡単にタイミングやフォームを変えると言いますが、それには土台となる筋力や柔軟性などが大きく関わってきます。

誰にでも同じフォームが良いということはありません。その人の身長、筋力、柔軟性に合った技術を見つけることが重要です。

もしくは、理想のフォームを身に着けるための土台を作るトレーニングが必要となります。

 

 

これは野球に限らずすべてのスポーツに同じことが言えます。

 

良い技術、理想のフォームなどを身に着けるためにはどんなトレーニングが必要なのか。今後はその観点から逆算しトレーニングをする必要がありそうです。

 

我々は選手、コーチと相談し、そのトレーニングを一緒に考えていきますので、トレーニング方法に悩んでいる方もお気軽にご相談ください。

開院3年間で感じた『ショックマスター』の効果

2021.06.15 | Category: メニュー,医療

こんにちは。院長の小栗です。

ケアトレ鍼灸整骨院は患者様はじめ、関係者の皆様のおかげで4月1日で開院3周年を迎えることが出来ました。

そこで、今回は当院の目玉治療器である『ショックマスター』について当院での効果を主観を交え報告したいと思います。

 

 

当院ではショックマスターを腱鞘炎等の慢性、難治性の疾患に限定し使用しています。

主な疾患としては「足底腱膜炎」「テニス肘」「野球肘」「肩関節周囲炎」「TFCC(手関節炎)」「オスグッド病」などです。

 

治療方法としては、1クール1回/週、4回~5回施術としています。

治療効果が高い疾患は、足底腱膜炎、TFCCです。

逆に効果が出にくい疾患は肩関節周囲炎です。

その他の疾患は人によって効果に差がみられました。

効果が出る期間は1クール経過直後に良くなる人もいますが、多くの方は治療終了後、1~2ヶ月後に良くなる方が多いです。

これは施術によりあえて損傷を与え、その部分が修復されることによって治癒されるのですが、そのスピードの違いによるものと思われます。

 

 

 

特に今まで様々な治療を試して効果がなかった方は試してみる価値があると思います。

上記疾患以外も効果が出ている方もおられますのでお気軽にご相談ください。

 

 

伊藤達彦選手大腿骨疲労骨折からの復活優勝。オリンピック出場権獲得おめでとう!

2021.05.10 | Category: 医療,日記

こんにちは。元やま鍼灸整骨院で伊藤選手のケアもしていた院長の小栗です。

5月3日、日本選手権10000mで優勝し、東京オリンピック代表権を見事獲得してくれました。

 

 

 

浜松商業高校時代はそこまで注目される選手ではなかった伊藤選手ですが、大学で覚醒し、さらにHONDA入社後も活躍していたのですが、今年のニューイヤー駅伝後、両大腿骨疲労骨折(太ももの骨)を発症していることが判明し、2か月間全く走れなかったそうです。

 

大腿骨疲労骨折は、股関節内に起こる頸部と太ももに起こる骨幹部に大別されます。

今回はスポーツ選手に多い骨幹部の疲労骨折について考察していきます。

大腿骨疲労骨折は下肢の疲労骨折の中では比較的稀な骨折です。しかも、両方となるとかなり我慢もしていたのでしょう。

 

大腿骨骨幹部疲労骨折は上図のように3か所で発症します。

疲労骨折は骨に繰り返しのストレスがかかることによって発症します。

大腿骨は足部や脛骨に比べると頻度は少ないですが、その点で見逃されやすい疾患とも言えるため注意が必要です。

各発生機序は下図の通りです。

 

 

治療は特に固定を必要とすることはなく、安静が第一です。

完全骨折に移行してしまうと手術をすることが多いです。

大腿部は肉離れの発生も多い部位です。

トレーナーはもちろん、選手や監督も大腿部の疲労骨折もあるということをしっかりと認識し早めに対処することが必要です。

 

当院では大腿骨だけでなく、早期骨癒合治療器「LIPUS」をご用意しております。これは超音波を骨折部に当てることで骨癒合を約40%程度早めることが出来る治療器です。

一流アスリートは必ず行っている治療です。

 

 

疲労骨折はなってしまってからは復帰に時間がかかる疾患です。

少しでも違和感を感じた時点で早めにご相談ください。

 

速報!ソフトバンク千賀『左足関節捻挫』

2021.04.07 | Category: 日記

こんにちは。野球大好き院長の小栗です。

先日、プロ野球、ソフトバンクvs日本ハム戦において、ピッチャーの千賀投手が6回の守備時左足を負傷し担架で運ばれ病院に直行するという事態になりました。

 

 

復帰後初先発で5回を無失点に抑える良いピッチングをしていただけにここでの長期離脱となれば本人はもちろん、調子の上がらないチーム、しいてはオリンピック日本代表にとっても痛い離脱となります。

今は捻挫ということ以外に情報は上がってきていないので復帰時期は分かりませんが、状態によっては復帰まで3ヵ月くらいかかることもあり得ます。

 

『捻挫』というと軽いと感じる方もいると思いますが、『靭帯損傷』と同じです。

ギプス固定をすることもありますし、最悪は手術することもあります。

 

野球ファンとしては少しでも早い復帰を願いますが、無理をしてフォームを崩し結果が出ないようなことは避けてほしいのでここはしっかりと治してほしいと願います。

整骨院ってどんなところ?

2021.03.02 | Category: メニュー

こんにちは。院長の小栗です。

 

今回は知ってるようで知らない素朴な疑問を分かりやすく解説します。

 

 

まず、整骨院と接骨院。これは全く同じです。柔道整復師という国家資格者が行う各種保険取扱可能な治療院です。

次に整骨院と整体院ですが、大きく違うのは保険の取扱が可能かどうかです。整骨院は保険が使えますが、整体院は使えません。

また、整形外科と整骨院の大きな違いは、整形外科はレントゲンなどの画像診断や投薬が出来る点です。

 

 

治療可能な疾患は整形外科、整骨院、整体ともに運動器疾患についてはほとんど同じです。

注意点としては整骨院で骨折や脱臼を治療する際は医師の同意が必要です。つまり、一度整形外科で診てももらう必要があります。

あと、リウマチや骨粗鬆症などのように服薬をしなければならない疾患は必ず病院(整形外科)を受診する必要があります。

 

 

また、交通事故による自賠責診療は整形外科、整骨院ともに通院可能です。

慰謝料などの補償も同様にうけることが出来ます。

整体院でも治療が可能な場合がありますが保険会社に確認が必要です。

 

 

ケアトレ鍼灸整骨院はエコー観察装置(骨や筋肉の状態把握)や様々な物理療法機器を取り揃え、様々な疾患に対応できる体制を整えております。

特に、交通事故、スポーツ障害等を得意としております。

また、保険診療に加え、自由診療でも様々な価格帯での治療メニューも取り揃えておりますので、金銭面での不安も少なく治療が可能です。

 

 

病院にはいろいろな専門科があるように同じ運動器疾患(関節痛、筋肉痛など)でも多少の得意、不得意があります。

特に整骨院や整体院については大きな差があると思います。

初めて治療院を選ぶ場合、HPや口コミ、一番良いのは直接電話して相談するのが良いと思います。

電話対応が良くない治療院ではしっかりとした治療が受けられない可能性が高いです。

ご自身のことですので院選びもおろそかにせずしっかりとすることが大切だと考えます。

 

 

身体測定してみませんか?

2021.01.27 | Category: 未分類

こんにちは。一昨年から体重減少がみられない院長の小栗です。

 

皆さん、自分の身体のこと知っていますか?

身長、体重は分かる、あと体脂肪も計ったことある、という人は多いと思います。

では、内臓脂肪レベル、各部位ごとの筋肉量、基礎代謝量、栄養素などは計ったことがありますか?

 

 

本年、当院では皆様に自分の身体とその変化を数値で知っていただきたく、『インボディ』という高性能体組成計を導入いたしました。

このインボディは上述した内容に加え、メタボ指数や点数評価までしてくれます。

 

 

皆さん、コロナ禍でなまった身体を見つめ直してみませんか?

 

ただいま、導入記念で初回半額¥1,000で測定できます。しかも、解説&アドバイス付!

交通事故診療

2021.01.15 | Category: 交通事故治療

こんにちは。浜松市もコロナ感染が広がってきて大変な状況ですが、皆さんの影響はいかがですか?

 

今回はコロナ禍で自家用車移動が増え、多発する交通事故とその診療について改めて解説したいと思います。

 

 

交通事故による自賠責診療は交通事故被害者のケガを補償するものです。

よって相手側に少しでも過失があればこちらの過失がいくら大きくても自賠責保険の対象となり、診療を受けることが出来ます。

例えば、過失割合が自身:相手=9:1であってもこちらも1の被害者となり自賠責保険を使っての治療の対象者ということになります。

よって、どんな事故でも治療をあきらめずに信頼できる保険代理店の方や我々にご相談ください。

 

次に治療をどこで受けるかについてですが、基本的には整形外科や整骨院となります。鍼灸院でも認められることもありますが、保険会社に確認する必要があります。

また、整形外科と整骨院など並行して通院することも可能です。

例えば、検査や投薬は整形外科、平常通院は整骨院などと分けて通院するということです。

 

 

当院の交通事故診療の特徴は通常保険適応外の『ショックマスター』や『ES5000』、『鍼灸治療』などを必要に応じて無料で受けていただけます。

もちろん通常診療にはマッサージやストレッチもついております。

 

また、治療に集中していただくために治療以外のサポートも最大限させていただきます。

病院や弁護士の紹介、通院方法や保険会社対応など交通事故に関する全てのサポートをいたします。

些細なことでもお気軽にご相談ください。

 

 

成長サプリメント『のび太郎』販売開始

2020.12.23 | Category: 未分類

こんにちは。2人の娘を持つ院長の小栗です。

今回は整骨院限定販売の成長サプリメント『のび太郎』を紹介させていただきます。

 

 

この『のび太郎』は半径1.5㎝ほどの大きさのヨーグルト味のタブレットタイプのサプリメントです。

水なしで食べるおやつ感覚の商品です。

 

現代人は大人子供関わらず骨の成長に不可欠なカルシウムを中心としたミネラルとビタミンが不足しています。

 

 

当院で購入すると

・インボディでの定期的な体組成測定

・エコーでの骨端線(骨の成長線)確認

・筋トレ、ストレッチ、栄養指導

が無料で受けられます。

骨の成長を確認しながら服用するため止め時が分かります(無駄な出費を抑えることが出来る)。

また、体組成を確認しながらの筋トレで効率の良いトレーニングが出来、その効果を数字として確認できます。

 

 

子供の成長は栄養・運動・睡眠+『愛情』です。

ここで愛情というのは

・子供に正しい情報を与え、活動する場を整えてあげること

・ちゃんと栄養バランスを考えた食事を提供すること

・規則正しい生活をおくらせること

とこのようなことだと思います。

 

特に栄養に関しては時間もないため雑になりがちです。

『のび太郎』を食べるだけで栄養面の一助となります。

今回紹介した『のび太郎』は一か月分4,980円(購入期間による割引あり)となっており、栄養機能食品でありながら一般的なサプリメントと比べ安価となっています。

これはけして成分の問題ではなく、整骨院限定販売で広告宣伝費がかかっていないため安価となっています。

 

子供の成長する期間は決まっています。

中学生であれば3~5年、高校生にいたっては1~2年です。

この期間精一杯の愛情を注いであげませんか。

ストレッチの効果と重要性

2020.10.27 | Category: 医療

こんにちは。ここ数年、再度ストレッチを見直している院長の小栗です。

今回は改めてストレッチの効果と重要性について解説したいと思います。

ストレッチの種類

・静的ストレッチ

反動や勢いをつけずにゆっくりと筋肉を伸ばし、最終的なポーズを一定時間キープする、もっとも一般的で安全なストレッチです。

主に運動後や風呂上がりなど、筋肉を伸ばしたい時に最適です。

・動的ストレッチ

運動前の準備体操のように動きながら行うストレッチです。

目的としてはこれから行う運動の意識付けの役割があります。

 

効果

1、身体の柔軟性の維持と向上

2、けがの予防

3、筋疲労の回復

4、自律神経の調節

5、筋痙攣(つる)の予防

6、ダイエット

筋肉のダルさや痛みは、筋肉が緊張して硬くなり、老廃物がたまっているサインです。

筋肉を伸ばしてほぐすことにより、血行を改善して老廃物の排出を促すことができます。

 

 

行うときのポイント

・力を抜いて、リラックス。痛くなるまでがんばらず、気持ちよく感じるところまで伸ばします(15秒∼30秒)。ゆっくり呼吸をしながら行う。

・週2回1時間やるより、10分∼15分でもよいのでなるべく毎日行いましょう。

・行うタイミングは体温の上昇している運動後か入浴後がベストタイム。特に運動後は筋肉が固くなっているため、なるべく早く伸ばしましょう。

・食後30分以内は消化活動の為、胃に集まっている血液をストレッチによって全身に分散させてしまい消化に悪影響を与えてしまう恐れがあるので控えるようにしましょう。

 

ストレッチは道具を必要とせず、着替えることもなく自宅で行える最も簡単な運動です。

今はインターネット上に無料のストレッチ動画が数多く上がっています。

かっこいい先生、美人な先生だからという理由で選ぶでも構いません。

一歩踏み出して健康で充実した生活を送りましょう。